ピースおおさかウィークエンド・シネマ
 

 ピースおおさかでは、所蔵する戦争や平和の映像資料を多くの方に鑑賞してもらう機会としてウィークエンド・シネマを開いている。1月の上映作品は「ふじ学徒隊」(2012年/日本/監督:野村岳也)だ。
 太平洋戦争末期、激戦地の沖縄南部に従軍した女子学徒隊は数多くの死者を出していた。だがふじ学徒隊はわずか3人の死者にとどまった。それは隊長の「生き残れ」という最後の訓示を胸に、学徒たちが生き残るために奮闘したからだった。
 この作品はふじ学徒隊の3カ月にわたる記録を元学徒隊のインタビューを主軸に描いたドキュメンタリーだ。

 
上映日 1月12日(土)、19日(土)、26日(土)、いずれも14時から
会場 ピースおおさか講堂(地下鉄「森ノ宮」駅1号出口から西へ200b、JR環状線「森ノ宮」駅北出口から西へ400b)
参加費 無料、ただし入館料(大人250円、高校生150円、中学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料)が必要
定員 250人(当日先着順)
問い合わせ ピースおおさか(大阪国際平和センター)
TEL06(6947)7208